URSI: 国際電波科学連合とは

 URSI(Union Radio-Scientifique Internationale: 国際電波科学連合) は,電波,電気通信及び電子科学分野の研究の連絡と推進を図る唯一の国際学術団体であり,定款にはその目的として,次のように述べられています.
  • 国際協力を必要とする研究並びにこの研究の結果の討議および普及を促進し,且つ,組織化すること.
  • 共通的な測定方法の採用並びに科学的作業に使われる測定機器の相互比較および標準化を奨励すること.
  • 次の研究を刺激し,調整すること
    1. 電磁波を使用する電気通信の科学的な諸面の研究.
    2. 上記の電磁波の発生および検知,ならびに電磁波中の信号の処理に関する研究.

 URSIに対応する日本の国内委員会である日本学術会議 電気電子工学委員会 URSI分科会は,電波科学全般にわたる広範囲な研究分野において10の小委員会を設置し,内外の研究連絡にあたっています.


小委員会名称日本学術会議での小委員会の名称
AElectromagnetic Metrology電磁波計測
BFields and Waves電磁波
CSignals and Systems無線通信システム信号処理
DElectronics and Photonicsエレクトロニクス・フォトニクス
EElectromagnetic Noise and Interference電磁波の雑音・障害
FWave Propagation and Remote Sensing非電離媒質伝搬・リモートセンシング
GIonospheric Radio and Propagation電離圏電波伝搬
HWaves in Plasmasプラズマ波動
JRadio Astronomy電波天文学
KElectromagnetics in Biology and Medicine医用生体電磁気学

URSI分科会 無線通信システム信号処理小委員会(URSI-C小委員会)

 当小委員会は「信号とシステム」の分野を担当します.公開の研究会を年4回程度,国内の大学や研究機関で開催する予定です.
 研究会では,自由でフランクな研究発表,討論,交流の場として,委員の方々だけではなく,中堅,若手の研究者の方々にも奮ってご参加いただき,活動の範囲を広げて行きたいと考えています.今後とも,URSI-C小委員会の活動をご理解いただき,ご支援いただければ幸いです.

URSI-C小委員会名簿 (第23期)

役員
委員長菊間 信良名古屋工業大学
副委員長山ヶ城 尚志富士通研究所
統括幹事山口 良ソフトバンクモバイル
幹事(AP)有馬 卓司東京農工大学
幹事(MW)日景 隆北海道大学
幹事(RCS)村田 英一京都大学
幹事(SSC/ED)吉富 貞幸東芝
連携会員

荒木 純道東京工業大学

安達 文幸東北大学

河野 隆二横浜国立大学
アドバイザリ

赤池 正巳東京理科大学

水野 皓司東北大学

矢加部 利幸電気通信大学

伊東 健治金沢工業大学
URSI-C
former chair
大平 孝豊橋技術科学大学

守倉 正博京都大学
委員
AP西森 健太郎新潟大学
AP辻 宏之NICT
AP深沢 徹三菱電機
MW/WPT河合 正兵庫県立大学
MW/WPT篠原 真毅京都大学
MW/WPT楢橋 祥一NTTドコモ
MW/WPT山口 陽NTT
MW/WPT半谷 政毅三菱電機
RCS
URSI分科会副幹事
高田 潤一東京工業大学
RCS宮本 伸一大阪大学
RCS岡田 実奈良先端大学院大学
RCS塚本 悟司ATR波動工学研究所
RCS府川 和彦東京工業大学
SSC/ED藤島 実広島大学
SSC/ED尾辻 泰一東北大学
SSC/ED吉増 敏彦早稲田大学
SSC/ED藤本 竜一東芝
広報小串 伸一CQ出版

URSI/URSI-Cが主催する国際会議

(準備中)